セクソニへの想い


f:id:sexrex:20170731153310j:image

おつかれ、李果です。

 

唐突だけどね、なんでセクソニ今年もやるかってね、

 

去年のセクソニが奇跡だったから。

 

正直言っちゃうと、うまく行かないかもしれんと弱気だった。

4日間連続イベントなんて無茶し過ぎたと怖くなった。

 

けど、Guiltyのイベンター広崎さんもものすごく力貸してくださるし、

MCのゲリラゴリラさんもめちゃめちゃ盛り上げてくださるし。

 

出演してくださったバンドの皆さんも一緒に空気作ってってくださって。

 

えもいわれぬ不思議な「圧」が、そこにあったのよ。

 

ぎゅううううっと凝縮した、何か。

 

 

私がMCで、

 

「TVの中の音楽だけが全てじゃない、ここにも素敵な音楽はたくさんあるんです」

 

と言ったあと、その圧がピークに達したように感じたのね。

 

あれはなんだったのかな。

 

 

思ってた以上のありがたいフィナーレを迎えた後にね、私のスマホがちょっとおかしくなったの。

 

赤字で「9」って数字が表示されたまま、消えなくなったの。

 

何度いじっても消えなくて。

 

あ、これはお告げだ、と思ってね。

9の数字の意味を調べたのよ。

 

そしたらどえらい意味だったの。

 

 

あ、このイベント、続けなさいってことだ。

 

 

そう直感的に感じてね。

これは、毎年恒例のイベントにしていかなきゃと、思ったのよ。

 

そう受け取ったら、赤字は消えたの。

 

 

 

私はね、インディーズバンドたちにしょぼくれてほしくないのよ。

 

将来を期待されたバンドばかりじゃない。

頑張りたくてもいろんな事情でなかなか頑張れないバンドも多い。

集客人数も立派、ステージパフォーマンスも素晴らしい、なにより「圧」を持ってるバンド、そんなバンドばっかじゃない、いろんなバンドがいるのよ。

なんたってインディーズなんだから。

 

お客さんは、華やかな方に目が向くだろうよ。

それは仕方ないさ、でも。

 

シーンを担ってるのは、今そこに存在してるインディーズバンドの全てなんだって誇りを、忘れてほしくないのよ。

 

解散してしまったバンドじゃない、

活動休止してるバンドじゃない、

 

今、ここにいて、

たった今奏でている、

それ以上に素晴らしいことがあるだろうか。

 

 音楽シーンの、ボトムズアップは、私達だ!

そしてこれからはボトムズアップこそが力を持つ。

 

 

そんな我々が素晴らしくない訳がない。

 

 

コレは、自分自身にも言い聞かせていることよ。

 

 

あたしたちの熱を、どうぞ浴びにいらしてね。

待ってるわね。

 

 

 
f:id:sexrex:20170731155807j:image


f:id:sexrex:20170731155819j:image

SEXREX今年一番の大勝負のイベントのお知らせ


お盆休みの真っ只中、8/10(木)〜13日(日)の4夜連続、夏フェスを予定しております。

その名も「SEXREX SONIC」略して「セクソニ」!!


フードあり!
占いあり!
お笑いあり!
4日間フリーパスあり!

ご都合よろしければぜひ、遊びにいらして下さい!

http://sexrextokyo.wixsite.com/sexrex/sexrex-sonic


ご予約はリプ・DMか以下予約フォームからお願い致します。

8/10(木) https://frekul.com/events/reserve/2197

8/11(祝) https://frekul.com/events/reserve/2199

8/12(土) https://frekul.com/events/reserve/2198

8/13(日) https://frekul.com/events/reserve/2200


宜しくお願い致します!