セクソニへの想い②


f:id:sexrex:20170804135716j:image

 

おつかれ、李果です。

 

今日はね、ちょっとアンニュイなのよ。

許してね。

 

キャーキャー言われたい。

もう、まっ黄色な声でキャーキャー言われたい。

 

そんな日もあったような気もするのに、なぜかしらね、ちっとも満足出来ないの。

 

ずーーーっと、乾いてるのよ。

満たされない。

 

コレは、地獄だわね。

 

 

音楽やれてるだけで、

好きなこと出来てるだけで幸せじゃないか。

 

その通り。

でも、わからなくなってくるのよ。

ほんとに好きなことなのかしら?

私、ほんとに音楽を愛してるのかしら?

 

キャーキャー言われた過ぎて、

わからなくなるのよ。

 しんどくても頑張るものだから、とやりすぎて、不感症になってくるのよ。

 

で、ほんとは何がしたかったか、そもそもの欲求をすっかり忘れてしまって、亡霊のようにライブハウスを彷徨うのよ。

 

そして、クソつまんないライブをするようになってしまうのだわ。

 

お遍路さんみたいにライブハウスを行脚したところで、祈りは届かない。

 

あたしの願いはなんだった?

祈ってたって叶いやしないのよ。阿保が。

 

 

だから、やりたいことやってしまうの。

悪夢から少し道を外して、現実の風に吹かれたいの。

ここは地獄なんかじゃないって、目を覚まさなきゃ。

素晴らしいフェスが死ぬほど世の中存在している、でも小さくてもいいから山を作りたいの。

私は、たくさんの仲間と、共鳴し合ってさらけ出したい。

 

ない、ない、ないばかり感じるんじゃなくて、

ある、ある、あるじゃないか!

これに気づきたい。

 

感じたい!生きてること!

表現者としてまだここに在ることを!

今、ここにいて、叫んでいることを!

目覚めたい!もう思い込みの中、のたうち回らなくていいことを!

 

余力なんて残っちゃいないし、

奇跡の発動を期待するわけない。

 

ただ、今こうして歌えていることをセレブレイトするお祭りを、自分たちで作りたいのよ。 

 

 

言わせて。お願い。

 

この山を共に形成してくれてるバンドマンたちは、最高に素晴らしいの。

 

是非、観に来て欲しい。

 

それから。

私も、まだ、生きてるのよ、歌い手として。

 

いまだ波打つ鼓動を、愛せ。

 

 

 
f:id:sexrex:20170804144209j:image


f:id:sexrex:20170804144221j:image

SEXREX今年一番の大勝負のイベントのお知らせ


お盆休みの真っ只中、8/10(木)〜13日(日)の4夜連続、夏フェスを予定しております。

その名も「SEXREX SONIC」略して「セクソニ」!!


フードあり!
占いあり!
お笑いあり!
4日間フリーパスあり!

ご都合よろしければぜひ、遊びにいらして下さい!

http://sexrextokyo.wixsite.com/sexrex/sexrex-sonic


ご予約はリプ・DMか以下予約フォームからお願い致します。

8/10(木) https://frekul.com/events/reserve/2197

8/11(祝) https://frekul.com/events/reserve/2199

8/12(土) https://frekul.com/events/reserve/2198

8/13(日) https://frekul.com/events/reserve/2200


宜しくお願い致します!

お待ちしております!


SEXREX青沼李果