甘美な奴隷


f:id:sexrex:20170827132601j:image

 photo by ゆうゆっこ

 

おつかれ、李果です。

 

写真は、優雅灯のカメラマンのゆうゆっこさんが撮って下さったもの。

タイキがえらいことになるやつね。

どうもありがとう。

 

音楽の先人たちに畏怖の念を抱き、

知れば知るほど同じ楽器なのにその距離感に絶望し、

絶望しながらも音楽の奴隷となった者たちの憧憬は鳴り止まず、

 

音楽に生かされ、

音楽に殺され、

 

もはや初心も意地も混濁した動機で

よろよろと道を這い上がっていくその行列。

 

まるで亡霊SM倶楽部ね。

それか、蜜に酔ったアリのマーチングバンドね。ラッピン。

 

それでいいのよ。

それでいいの。

 

音楽が、天から与えられた甘美な恵みだと感じているうちは、まだ初期症状。

 

コインにも裏があるように、

なんだってオモテもウラもあるものよ。

 

あたしたちはね、もう、元に戻れやしないのよ。

1回スポットライト浴びてしまったら、もうね、知らなかった頃には戻れないのよ。

 

 

犠牲を払って音楽やる、なんてセリフが嫌いだったわ。

犠牲?対価?損得なんてカンケーない、あそこに行けるならなんだって差し出すわよ。

安いもんだわ。

そー、思ってた。

 

ふふふ、可愛かったわね。

 

若かったわね。

 

 

今はね、怖がりながら年を取りました。

登った山はなんて名前だったのかしら。

わからない。それでも。

 

 

毒でもナイフでもない、

音に、生かされ殺される、

根っからの音楽女郎になれたことに、

 

どっかで誇らしささえあるのよ。

 

 

ライブ、歌うから。

是非、いらして。

 

 ====【SEXREX live information】====
9/8(金)大塚welcomeback


東京真夜中劇場vol.2 aby生誕祭ver.
アコースティック編成での出演
前売2500円(+1d) op18:20
SEXREXの出演は20:00~
少し長い40分ステージ!

 

チケット予約は

 

sexrextokyo@gmail.com

 

まで。