SEXREXの日々

JazzRockバンドSEXREXのBLOG

アタック25のBGMから感じる作曲美学

こんばんわ。鍵盤の小川巧真です。どうも。ご無沙汰してます

 

「アタック25」というクイズ番組をご存知でしょうか。

クイズに正解してパネルを取っていって4色の回答者がオセロ式に

パネル取っていくクイズ番組です。

 

子どもの頃から見てて日曜の昼間に家にいるときはよくみてました。

児玉清さんの司会が好きだったのもあって

亡くなられてからは面白くなくなっちゃって最近はとんと見なくなりましたが。

 

さてこのアタック25はBGMも秀逸でどれも好きでした。

特に最後の問題のBGMは今でもYOUTUBEでよく聞きます。

 

(0:46あたりから~)

このクイズは人物を当てることが多かったのですが、

BGMの独特の緊迫感と白黒写真の肖像画が合わさると

柄も言えぬ緊張感と怖さがあって、もうそれはたまらなかったです。

 

今だから曲の分析をして思うのですが、

和音、和声自体が最初っから最後まで一度も解決しない構成なんですね。

 

普通の曲の作りというのは、安定があって少しの緊張や変化があり、また落ち着く、という展開で概ね平和的に作られます。

水戸黄門などの勧善懲悪なドラマとストーリー作りは似てるかもしれません。

 

テンポが変わったり、拍子が変わったり、和声が安定しなかったり、

多様な要素が変化したり複雑な構成だったりすると

安定した音楽にはならず、それが不安定な音楽を作り出すのです。

 

そういう意味でこのBGMはすごいです。

コードの成り立ちがメジャーやマイナーといった和声の構成でなく、

また調整もなく無調で展開していき、また拍子も4拍子かと思いきや

途中で少し変拍子になります。

パーカッションもボンゴを入れることで

ピアノとの(いい意味での)ミスマッチから無国籍感を出してますし、

ドラムのハイハットも途中までゆっくりのレガートだと

思ったら曲が盛り上がってくる中盤から倍の速度になります。

極めつけは最後のコードも非常に難解で解決しないコードを持ってきて、

緊張感マックスの最高のクライマックスで終結しています。

 

やはり聴く者の耳に音で強烈なインパクトを残そうとすると、

緊張感を感じるハーモニーとリズム作りがポイントになると思います。

 

SEXREXで一番最初に作った「成り上がりの情熱」という曲がありますが、

この1発目の曲作る時に意識したのは、まさにコレでした。

recochoku.jp

1曲目に「なんかスゲェバンドはじまった!」ってのを一瞬で

お客さんに思ってもらうには、どうすればいいか。

考えたのは最初の掴みのイントロの強烈さ、緊張感を感じてもらう和声、

キメや拍子などのリズム、この3点でした。

 

ダラダラ長い時間かけてはインパクトは作れません。

インパクトとは衝撃、表現を凝縮させた小爆発です。

やはりグッと抑えた短い期間で表現しなければ

強烈なインパクトは生まれないと考え、

やはり15秒が勝負かと思いました。

 

和声もアタック25のBGMを参考にしたわけではないですが、

緊張感を感じるコードを意識しました。

 

先ほど紹介したアタック25のBGMは30秒程度の非常に短い曲ですし、

少し極端ですが、windows95の起動音、あれはなんと3秒くらいしかありません。

 

かのマイクロソフト社は前衛的な作曲家であるブライアン・イーノ氏に

「人を鼓舞し、世界中の人に愛され、明るく斬新で、感情をゆさぶられ、

情熱をかきたてられるような曲を書いてくれ。但し長さは3秒コンマ25で」

という超絶細かく、しかし具体的な曲のオファーをしたと言われています。

youtu.be

 

それで。アタック25のBGMの作曲者は山下毅雄さんという方なのを知ったのはつい最近でして、ルパン三世とかの初期の音楽書かれてる人でした。

youtu.be

ルパンの音楽も大野雄二さんは存じ上げていたのですが、

山下毅雄さんは知りませんでした。もったいない!

いやぁ素晴らしい音楽です。Youtubeで一通り漁って見まくってしましました。

 

それと、こういったジャズのテンションコードや無調音楽が

1970年代頃にテレビやラジオなどの日本の放送音楽で

何の障害もなく流れるようになったのは山下氏の功績だそうです。

当時としては画期的だったそうです。(出典:Wikipedia)

今当たり前のことでも、やはり歴史があるんですね。

確かに音楽以外の当時の時代背景を考えてみると、

少し先進的だったかもしれませんね。

 

昭和のコンポーザーの方々はみなさん本当に偉大ですね。

山下毅雄さんもそうですが、いけたけしさん、中村八大さん、

筒美京平さん、来生たかおさん、いずみたくさん、松岡直也さん、

みなさん本当に大好きです。素晴らしいです。

イズムを勉強させていただいて、自分もいい曲かくぞ~♪♪

 

 

youtu.be