SEXREXの日々

JazzRockバンドSEXREXのBLOG

本当にできないのではない、できるようになるまでの絶対量が圧倒的に足りないだけ、という衝撃


f:id:sexrex:20180109201819j:image

こんばんわ。鍵盤の巧真です。

先日ツイキャスとSHOWROOMでもご報告させていただきましたが、昨年4回目の挑戦で宅建の試験にようやく受かりました。
ありがとうございました。

 

今までの人生振り返ってみると、ちゃんと受験勉強しないで「行けるとこに行こう」みたいな感じで今まで来てしまったのがマズかったと思いました!


ちゃんと試験勉強するとめちゃくちゃ大変だった😫

「受験勉強って大変っ!」

ってこの歳にして感じました。おそっ!


大学受験とかもっともっと大変なんだろうなー😫


そしてちゃんとわかると楽しいって感じました!

 

嗚呼!遅い!!

遅すぎるわい!

今まで何してたんやろ!

昔の自分は一体どんな勉強を、
何をしてたのかと、思ってしまいました。

 

そいで。

ここまでは導入でここから本題!


これまでまともに試験勉強したことなかったので、
まずは勉強する前に勉強の仕方を勉強しようと思いました。

そこでとある本に出逢いました。

 

 

 

開成→東大→弁護士→独立
絵に書いたような頭いい人の本。
今まではまずタイトルで敬遠してた本。


でも考え方だけでも参考になるかも、と今回は思って読んでみたら目からウロコだらけだった!!

一番衝撃だったのは

「わからない、ということは本当に理解できていないのではなく、できるようになるまでの絶対量が圧倒的に足りないということ」

 

これはマジびびった😲

なにそれ!要はわかるまでやってないってことでしょ!?

勉強できた方に「はぁ?」って当たり前に思うかもしれないけど、
自分には衝撃的なことだった。

 

それで、ふと、このロジックが作曲する場合にも当てはまるか考えてみたのだ。

 

自分の場合、作曲しようと思っても、全然生み出せない時がよくあるからでした。

 

そしたら。これ、
作曲にも当てはまるね!!😲😲
びっくり😣!!

 

絶対量、要は自分の中の音楽の瓶🐢がカラカラだから、

新しい引き出しがないから書けない、

いつも同じ感じになるだけしか量こなしてない、とか、そういうことになるんじゃないかって!!

 

確かにっ😲!!

ヤバィっ😲!そうかも!当てはまるかも!

 

もしそうだとしたら、自分の水瓶にどんどん栄養のある音楽入れなきゃじゃん!!


あーうー😒😒😒😒😒😒


なんか。
読み返すと。
超初歩的なような。


ってか普通作曲はじめる経緯って
好きなアーティストがいてその界隈の音楽聴きまくってそれに影響受けて、その後コピーした後に自分でも似たようなの作り始める、ってのが普通の流れだよね。きっと😮

 

俺はその路線でこなかったから恐らく
ちょー当たり前なことに今頃
びっくりしてるやろと思う。
いやーすげーなー!これは!
オラwkwkしちゃうぞ!(悟)


ということで結論!
音楽に全く関係なさそえな試験勉強してたら
なんと作曲においても
超絶びっくりな気付きが得られたこと!


あざーーーーっすっっっっ!!


ってことでこれからちょっくら
水汲みに
行ってきやす😀

今日はこのへんで!